メンズ脱毛の知識

メンズの医療脱毛にメリットはある?メンズ脱毛について徹底解説

投稿日:

女性が脱毛を行うのは世界的な習慣ですが、男性の脱毛習慣はまだ5年程度です。

アメリカの場合、99%以上の女性が自発的に除毛や脱毛を行っていると言われています。
これにはダーウィンの進化論が影響しているのはご存じでしょうか。

進化論がきっかけとなり、1900年代になると、アメリカの女性は清潔感のあるより白い肌を望むようになり、それにより脱毛の方法は進化していったのです。
結果的には、子孫繁栄のための進化が美の追求へとなり、それは世界中の女性に浸透していったのです。

一方、女性と比べ男性の場合は、元々体毛が多いのが特徴です。

顔をはじめ、腕や足、多い人であれば胸お腹、そして背中に至るまで濃く生えている方もいます。
戦後の日本では、男性は体毛が生えていて当たり前であり、美意識は不要というイメージだったのですが、昭和末期以降、男性の美意識は変わってきており、このようなムダ毛を処理したいと思う人が増えていったのです。

今回は、変わりつつある男性の美意識により発展してきたメンズの医療脱毛について徹底解説を行います。

メンズが脱毛したい理由

昭和のお父さん世代であれば、毎日ヒゲをそる人もいれば、無精ひげでたまにしか剃らないような人も実在していました。
ですが、昭和末期以降、ムダ毛をなくしてツルツルの肌にしたいという男性が増えてきました。

特に、ヒゲの濃い男性にとって、毎日のヒゲ剃りは手間がかかるだけであり、生えていて得することは何もないからです。
その中で、女性にもてたいという思いや、周囲に不潔に思われたくないという美意識の変化から、脱毛したいと考える人が増えていったのです。
つまり、男性が脱毛したい理由には、女性にもてたいと思う心理が影響しているといえるのです。

メンズの脱毛方法とは?おすすめの脱毛方法を解説

メンズの除毛方法の一番手っ取り早い方法は、カミソリでの除毛です。女性に比べ、ワックスで処理しているという人は少ないのではないでしょうか?

ですが、カミソリでの処理では、毎日のお手入れが基本となり、体毛が濃い人の場合、すぐに生えてきてしまうことから、生えかけの時に目立ってしまうということもあります。

あごヒゲでは、朝剃ってきている人でも夕方にはすでに擦ると痛いくらいにまで生えてしまう人もいます。また、肌が弱い人の場合、カミソリ負けによる肌荒れが深刻な悩みになることもあります。

正直、時間と手間がかかってしまうだけでなく、生涯カミソリを購入するのに必要なお金も結構な金額になってしまいます。

レーザー脱毛なら永久脱毛が実現できる!

そのような方におススメなのがカミソリでの除毛ではなく、レーザーでの医療脱毛です。

医療脱毛は最近の男性の美意識の変化に伴い、メンズ脱毛の専門店ができるほど業界が成長してきました。
医療脱毛の場合、サロンで受けられるフラッシュ脱毛とは違い半永久的に生えてこない脱毛処理を受けることができます。

処置にかかる期間も、サロンに比べ短い間で効果を得ることができるのです。
また、メンズ医療脱毛の場合、医療行為ですので、脱毛処理による肌荒れに対しても処置をしてもらえることから、肌が弱い方にはよりおススメの脱毛方法だといえます。

毎日剃るよりやってよかった!医療脱毛のメリット5選

ヒゲ剃りをはじめ、料理人の方では、腕や手の毛などもしっかり毎日剃っているという方もいらっしゃいます。
ですが、毎日この作業を続けるのは、本当に手間がかかります。

そのような手間を省くためにおススメなのが医療脱毛です。
メンズ医療脱毛には次のような多くのメリットがあります。

・見た目が若返って見える
・ヒゲ剃りにかかる時間が不要
・カミソリ負けによる肌荒れを防ぐことができる
・好みの濃さやデザインにすることができる
・コンプレックスが解消される

これらのメリットを順番に解説いたします。

1.見た目が若返って見えるようになる

全身にムダ毛が生えていると、どうしても実年齢より老けて見えてしまう場合があります。特にあごひげは年中露出して見せている部分のムダ毛ですので、顔の印象をより年上に見せてしまう場合があります。

朝であれば、出社前に剃っておりツルツルの状態を見せることが出来るかもしれませんが、その時点で青ひげになっている人や、夕方に生えてきてしまっている人などでは、どうしてもオジサン的な印象を周囲に与えてしまうものです。

医療脱毛で永久脱毛をすれば、毛根から処理をしていますので、青ひげ状態にはならず、透き通った白い肌を見せることができます。
また、夕方生えてきていた人も、朝出社したときの状態のツルツルの状態で退社時間を迎えることが出来るのです。
ヒゲのない顔は爽やかで若々しく見えるので、このような悩みのある方には、医療脱毛は大きなメリットだといえます。

2.ヒゲ剃りに関する時間的な負担が軽減する

あごのヒゲ剃りは、肌の強い人であれば、電気カミソリや普通のカミソリで、そのままの状態や水に濡らしただけで、さっと剃ってしまう方がいます。

ですが、乾燥シーズンや加齢などの理由で肌の潤いが減ってくれば、それが原因となり肌荒れをおこしてしまいます。
特に肌が強いような方でなければ、通常はシェービングクリームをつけたりしてヒゲ剃りをしたり、場合によって剃る前に蒸しタオルを置き、ヒゲを柔らかくしてから剃っているような人もいるのではないでしょうか。

医療脱毛を行えば、このようなヒゲを剃るのに使っていた朝の貴重な時間が、ゆっくりとニュースを確認する時間に変えることができます。
毎日ヒゲを剃るのに使っている時間は、一年や一生ベースで考えれば、かなりの無駄な時間になってきます。

このように、生涯における貴重な時間を手に入れることができるのも大きなメリットだといえます。

3.カミソリ負けによる肌荒れを防ぐことができる

肌の強さは、体質によって人それぞれです。
金属アレルギーなどあれば、剃ることも容易ではなくなってしまいます。

カミソリによる肌荒れは、肌の弱い人には非常につらい悩みなのです。医療脱毛で永久脱毛を行えば、ヒゲ剃りから逃れることができます。
そのため、ヒゲ剃り要因の肌荒れに悩むこともなくなるのです。

4.好みの濃さやデザインにすることができる

あごのヒゲを全て処理してツルツルにすることは、医療脱毛では可能なことなのですが、ツルツルではなく濃すぎる毛の密度調整することや、希望のデザインになるように不要な部分だけを永久脱毛することが可能なのも医療脱毛の特徴です。

これは、サロンなどで行うフラッシュ脱毛とは違い、レーザーの照射密度は狭く調整することが可能だから可能なのです。
カッコよく伸ばしたい方には、不要な部分を永久脱毛できることはメリットだといえます。

5.コンプレックスが解消される

子どもの頃、あごヒゲが生えたときに大人になったと喜んでいたのですが、友人の一人でヒゲだけでなく腕や足、胸の毛までもが濃く、コンプレックスになっている男の子がいました。

小学生の頃から生えだし、中学生の頃にはかなり濃く生えてくるようになっていたので、水泳の授業などで周囲から色々と言われることをかなり嫌がっていました。

このように、たかがヒゲ、たかがムダ毛なのですが、彼のようにその濃さがコンプレックスになり、今の自分の自信まで奪ってしまっているような場合があるのです。

参考

医療レーザーでは、あごヒゲだけでなく、全身のムダ毛処理に対応しています。
濃いムダ毛で自身をなくしている方は、医療レーザー脱毛でムダ毛を無くしてしまえば、これから先の自信につなげることができるメリットがあるのです。

メンズの脱毛ならレーザーを使った医療脱毛がおすすめです
いかがだったでしょうか?

このように、メンズ脱毛には多くのメリットがあるのです。
一方、剃るのではなく脱毛処理をしていくことからも、処置には痛みがついてきます。

特にレーザー脱毛では、薄い毛の人よりも黒く濃い毛に反応しますので、高密度で生えている人や太い毛が多く生えている部分での脱毛の場合、その分痛みが増してしまいます。

また、あごヒゲだけ脱毛したいと思っている人で、いざ脱毛してしまえばその結果に満足してしまい、その嬉しさから他の部分もしてみたいと思い、別の部分も脱毛してしまう人が多くいるといいます。

このように、痛みや、ついつい他の部分にも手を出してしまい必要以上にお金をかけてしまうというのがデメリットかもしれませんが、目的意識をしっかり持っていればデメリットにはならないでしょう。

メンズにとって美容以外でもメリットの多い医療脱毛は、ヒゲ剃りに問題を抱えていない方にでもおススメできる脱毛だと言えます。

-メンズ脱毛の知識

Copyright© メンズ脱毛・ひげ脱毛おすすめエステとクリニック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.