メンズ脱毛の知識

メンズ脱毛で行われる光脱毛のメリット・デメリットとは?

更新日:

メンズ脱毛での光脱毛とはどんなものなのか?

男性が脱毛を行う場合、女性の美の追求とは違い、朝の面倒なヒゲ剃りからの解放がきっかけとなる方が多くいます。

そこから、全身脱毛に目覚める方もおり、メンズ脱毛は以前にも増して認知され、そのサービスを行う店舗も増えてきました。

今回は、お手軽に行うことができる光脱毛とその効果についてご紹介いたします。

メンズ脱毛の一つである光脱毛とは?

光脱毛は、フラッシュ脱毛とも呼ばれ、主にエステサロンで行うことができる脱毛法の一つです。

光脱毛では、毛の色素であるメラニン色素にのみ反応する光を照射し、皮下組織にある毛根部分の毛乳頭にダメージを与えます。

そうすることにより、毛乳頭は働きを止め、結果的に発毛が止まるのです。

エステサロンで使うことができる光脱毛用の光の出力は、医療用に認可されているレーザー光よりもかなり低いことから、一度の照射で与えることができるダメージはかなり弱いものになります。

そのため、「毛が少なくなった」、「生えてこなくなってきた」といったような満足感を得られるには、1年半から2年程度はかかるとされています。

通常この光脱毛の光は成長期のムダ毛にしか効果がありません。

そのため、成長期以外の状態のムダ毛には効果がありませんので、効率的に成長期のムダ毛に照射するために、2ヶ月から3ヶ月の期間で照射することになります。

最短の2ヶ月おきに通い照射を行っても8回の照射では16ヶ月は必要になってきますので、どうしても期間は長くなってしまうのです。

肌については、かなり弱い光ということもあり、負担やダメージはほとんどありません。

最新の機器では、肌のターンオーバーを活性化し、美肌効果をもたらすものも出てきています。

永久脱毛ができるわけではなく、むしろ法的に永久脱毛をサロンが行うと法律違反となってしまうことから、光脱毛は永久的な脱毛ではなく、減毛・制毛というスタンスの脱毛方法だといえます。

エステでの光脱毛の特徴

近年急速にプロの施術が広がり普及されつつあるメンズ脱毛ですが、大きくわけて3つある脱毛方法にはそれぞれメリット・デメリットが存在します。

ここでは、光脱毛に焦点をあて、メリット・デメリットの視点から光脱毛の特徴をご紹介します。

光脱毛のメリット

光脱毛で施術を行う大きなメリットはいくつかあります。

第1に痛みが少ないことです。

まず、なんといっても施術中の痛みがほとんどなく、負担がかかりにくいという点があげられます。

光脱毛で利用する光は複数の波長の光で広範囲に照射を行います。
そのため、痛みがでることはほとんどないというのが一般的な見解です。

その光脱毛にもいくつか種類があり、クリプトンライトを使ったものとキセノンライトを使ったものでは、痛みも効果も違ってきます。
ただ、どちらにしても、レーザー脱毛と比較すると、痛みの質は異なるものになります。また、回数をこなしてくると、ムダ毛の太さが細くなってきます。

光脱毛の光は黒く太い毛には効果が大きく出る一方、その分痛みも大きくなる傾向があります。
回数が進むにつれ、細くなってくることから、痛みもその分小さくなっていくのです。

また、痛みと同様に、肌への負担もかなり小さいといえます。
クリプトンやキセノンの光で脱毛を行う方式のものでは、敏感肌の方にも対応しており、美肌効果も期待できるので、肌への負担を心配する方にもおすすめの脱毛方法だといえます。

第2に料金の安さです。

医療レーザー脱毛を行った場合と比較すると、一回にかかる料金が半額以下であるようなサロンもあります。
このように、医療脱毛よりも安価な料金で脱毛することができます。

パーツごとで細かく料金設定をしているサロンや、月額定額といった料金設定がされているところもあるほか、全身脱毛がし放題といったお得パックを提供しているサロンもあります。

第3は受けれるサロンが多いことです。

光脱毛を受けられるサロンが増加しており、地方でも脱毛できるサロンが増えてきているという点です。
医療脱毛は、都市を中心に店舗展開されておりますが、光脱毛は医療資格などなくても施術することができます。

そのため、施術の担い手が多くいることもあり、地方でも開業するサロンが増えているのです。
脱毛のために遠出をし交通費もかかるといったこともなくなり、気軽に利用できるうえ、病院のように待たなくても施術を受けることが可能になってきているのです。

 

光脱毛のデメリット

一方、光脱毛を行う場合のデメリットもあります。

光脱毛は、レーザー光の出力に比べ、非常に出力が弱いことから効果が小さいとされます。
そのため、複数年に渡り施術を受ける必要があります。

ただ、毛質や肌質による個人差がありますので、兄弟であったとしても6回程度から効果を感じる人がいれば、その倍である12回程度かかる人もいたりするのです。

レーザー脱毛でも中々毛が無くならない人もいますので、個人差があることは理解したうえで脱毛は利用するようにしましょう。

3.光脱毛とレーザー脱毛の比較

メンズ脱毛では、大きく3つの脱毛方法があります。

光を使った光脱毛とレーザー脱毛、電気と針で1本ずつ脱毛するニードル脱毛があります。
今回は、光を使った脱毛方法である光脱毛とレーザー脱毛を比較してご紹介します。

脱毛はどれくらいの期間で完了する?

脱毛が完了するまでの期間には大きな違いがあります。

通常レーザー脱毛に比べ光脱毛では期間が長くなります。

12回から18回程度の施術が必要になり、全身の脱毛を行うようにすると、2年から5年の期間が必要になります。

一方、レーザー脱毛では施術5回目くらいからツルツルの肌にすることができます。

原理は同じ光のパワーを利用したものですが、根本的にエネルギーが違うことから、これほどの期間の差ができるのです。

光脱毛で発生する痛みは?

光脱毛はパワーが弱いことや、脱毛を促す仕組みにより多少の差はありますが、ほとんど痛みを感じることはありません。

脱毛機器の方式がいくつかあり、光でそのまま毛乳頭に作用する方式では多少痛みは出ますが、施術の際に塗るジェルに光が作用し、そのジェルの成分で脱毛するというタイプのものでは、ほとんど痛みはないのです。

このように、同じ光脱毛でも、脱毛の仕組みによって痛みに違いがあったりするのです。

そのため、レーザー脱毛と光脱毛とで比較した場合、光脱毛の機械ごとでの差というのは誤差の範囲といえます。

一方、レーザー脱毛では、単一波長の強力なレーザー光線で施術を行います。

熱を集中させることもあり、痛みは光脱毛とは比較にならないくらい大きなものになります。

輪ゴムを軽くはじいたくらいの痛みと例える方もいれば、絶叫するくらいの痛みと例える方もいます。
そのため、痛みに弱い方や敏感肌といった方は、光脱毛がいいでしょう。

光脱毛とレーザー脱毛の料金の違いは?

光脱毛の場合、1回にかかる費用は数千円単位で施術を受けることができます。

利用方法によっては金額がかさむ場合もありますが、部位や目的が決まっていれば、お得なセットメニューを利用すれば、お得に施術を受けることもできます。

一方、レーザー脱毛を行う場合、1ヶ所あたりにかかる費用は2万円前後かかります。

そのため、全身脱毛を行う場合、10万円から20万円が必要になったりします。

アフターフォローに違いは?

光脱毛は、サロンで行うため、肌トラブルが発生しても治療行為を行うことはできません。

基本的には肌ダメージがほとんどない安全な施術方式なのですが、万が一肌になんらかのトラブルが発生した場合は、各サロンの指示に従うことになります。

一方、レーザー脱毛は医療脱毛ですので、肌トラブルが発生した際には、医療行為として治療を受けることができます。

 

光脱毛を行っているサロン

脱毛の施術は、色々な場所で受けることができます。
光脱毛については、クリニック系ではなくサロン系の店舗で施術を受けることができます。

大手のメンズ脱毛サロンでは、RINX(リンクス)やMEN’S KIREIMO(メンズキレイモ)、といったサロンがあります。
また、地方でも大小さまざまなサロンが開業しており、脱毛を受けることができます。
今回は、光脱毛を受けられる大手メンズ脱毛サロンをご紹介します。

 

Mens TBC

美容電気脱毛 ライト脱毛の2種類の脱毛方法でボリュームを調整しながら行える独特の脱毛方法です。

150本コース 脱毛特別オーダーコース 800本+イオシスエビ
1,000円 103,600円

ヒゲ脱毛や脱毛が初めて方には最適な150本プラスカウンセリングで始められるプランが人気のTBC,脱毛だけでなく男磨が出来るサロンとして一番人気です

光脱毛だけでなくTBC独特のその場で1本1本処理していく電気脱毛の2種類が選べるので、希望に合わせて脱毛できるのがメリットです。

ラ・パルレ

初回お試し Sパーツ4,000円・Lパーツ8,000円 ひげ3部位(鼻下・口元、ほほ・もみあげ、ほほ)美肌トリートメント
1,000円 96,000円

エルセーヌMEN
デザイン脱毛&減毛コース

トライコース 30ショット 3ヶ月コース(2週間に1回) 6ヶ月コース
3,240円 33,000円 106,000円

エルセーヌMensの光脱毛は50ショット3,240円からお試し可能!時分のタイプを診断してくれて、時分にはドオンタイプが適当なのかを診断してくれます。


ダンディハウス

ブレンド法という手法で電気脱毛+光脱毛で行います。美容電気脱毛検定1~3級取得者・国際最選手取得者による施術なので安心。

初回お試し 2回目以降
5,000円 1時間22,000円(100~120本の施術)

ダンディハウス

ダンディハウスのデザイン脱毛は、レーザー脱毛と違い日焼けや白髪でも施術可能な脱毛療法!また、医療レーザー脱毛では不可能なひげや体毛をキレイに間引くボリューム調整などが出来るのもメリットです。

初回体験は5,000円で、ひげ30分または体の部位1箇所の脱毛が、体験することが出来ます。

リンクス(RINX)

メンズ脱毛専門店であるRINXは、現在全国に49店舗展開しています。脱毛機メーカーと共同開発した、男性専用オリジナル脱毛機を導入しており、安全性と機能性の両立に成功した脱毛機を使用しています。

痛みを最小限に抑えた設計となっているため、快適な体感の施術が受けられます。毛質や肌質にあったパーソナル設定により、12段階から細かく設定することができる脱毛機となっています。
料金はパーツごとで細かく設定されていますので、自分の希望に合った脱毛に絞り施術を受けることができます。

初回限定70%OFFプラン 通常のプラン
1箇所 1,800円 3箇所 4,800円 ひげ6箇所セット5,800円 1箇所3,150円~5,250円 3箇所9,450円~15,750円 ひげ6箇所セット18,000円

MEN’S KIREIMO

美しくなりたいといった女性の声から誕生した脱毛サロンKIREIMOですが、女性脱毛サロンとして40店舗の実績から生まれたのがメンズ専門店であるMEN’S KIREIMOなのです。

メンズ脱毛サロンとしては、全国初の全身脱毛を導入したサロンです。全国のサロンから選び抜かれたトップエステシャンを採用しており、トップクラスのサービスを受けることができます。

MEN’S KIREIMOでは全身25ヶ所の脱毛を受けることができます。パックプランとして、ヒゲパック、VIOパック、両脚パック、選べる3ヶ所パック、全身25か所パックがあり、それぞれ4回、8回、12回、無制限からコースを選べるようになっています。

メンズキレイモ

メンズキレイモは最新フラッシュ脱毛機器を利用した、脱毛に特化したメンズエステサロンです。元々は女性専用脱毛サロン「KIREOMO」の男性版で、女性脱毛で培ったノウハウで、痛みなくきれいに脱毛できるのが特徴です。

メンズサロンでのフラッシュ脱毛は痛みなく、少しづつ脱毛できますので周りに気が付かれずに施術できるのも特徴です。

レイロール(RAYROLE)

東京に4店舗展開しており、鹿児島にも店舗を持つ、全国展開を進めているメンズ脱毛サロンです。
料金は全国で一番安いとされており、コスパ・満足度・効果の高さランキングで1位を獲得しているサロンです。
全身をSパーツ、Lパーツ、VIOパーツと分け、全部で28部位に細分化した料金設定となっています。Sパーツでは1回2,980円で11回目以降は596円になります。Lパーツでは1回5,980円で11回目以降は1,196円になります。

このように、11回目以降では80%OFFで施術を受けることができるのです。またフリーセレクトと言ったコースやプレミアムセットというコースもあり、ヒゲ脱毛セットの場合、最大75%OFFで脱毛施術を受けられるようになっています。

レイロール公式ページ

-メンズ脱毛の知識

Copyright© メンズ脱毛・ひげ脱毛おすすめエステとクリニック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.