男性の脱毛に関する情報

ヒゲ脱毛を行うメリットとデメリットとは?

更新日:

"<%
許さなくてもどんどん成長を続けるヒゲ。人により成長の速度や太さ、密度などもそれぞれ違います。ヒゲが薄い人は気にしないかもしれませんが、ヒゲが濃い人は、なんらかの悩みを持っていたりします。

「朝剃ったのに、お昼前には伸びてくるのが嫌」「朝剃ってくると、出社時に青っぽく見えてしまって恥ずかしい」、「毎朝ヒゲを剃るのが時間もないし、何より面倒くさい」、「敏感肌で、カミソリでヒゲを剃ると肌が荒れてしまうので辛い」など、ヒゲに対する悩みは人それぞれです。

写真を撮るときに、青ヒゲで写ってしまい、写真を見るのが嫌、もしくは撮ることも嫌という人も。ヒゲが無くなれば、これらの問題はなくなることから、ヒゲを脱毛したいという人も。このヒゲ脱毛について、メリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

ヒゲ脱毛をするメリットについて

ヒゲを剃るということは、とても面倒臭い作業です。朝起きて、出勤など出掛ける前の短い間に着替えや洗面、食事にトイレと慌ただしくこなさなくてはいけないなか、ヒゲも剃らなくてはいけません。
ヒゲが薄い人は少し剃るだけで終わりますが、ヒゲが濃い人は剃るのに時間がかかってしまいます。太くて濃いヒゲの人は、お湯で温めたタオルでヒゲを蒸して剃りやすくしなくては硬くて剃れないという人もいるのです。
ヒゲが薄く柔らかい場合は、カミソリの刃が傷むのは緩やかですが、濃くて硬い場合、カミソリの刃が傷むのが速く、カミソリの刃に掛かる費用がとてもかかってしまいます。ヒゲ脱毛をすると、このカミソリの刃にかかる経費が必要なくなるのです。

カミソリやその替刃はピンキリあります。例えば4個入り1500円の替刃ですと、1週間に1度替刃を交換すれば、1ヶ月で消費してしまいます。

年間12セット必要ですので、年間18,000円必要ですし、10年間で180,000円もかかってしまいます。社会に出て60歳の定年までの40年では720,000円も必要になるのです。電動シェーバーを利用している人もいますが、この替刃も消耗品ですし、本体も5年前後で壊れてしまうと仮定すると、10年で100,000円、40年で400,000円にもなります。

ヒゲの永久脱毛をする場合、10万~20万の範囲で行うことができます。社会人として60歳まで仕事に行ったとした場合の費用計算ですので、実際には60歳以上でもヒゲは剃る必要があります。そのため、もう少しカミソリ代は必要になります。そのことから、費用面では、かなりのメリットがあると言えます。

次に、脱毛をすれば、当然ですがヒゲを剃る時間が必要なくなります。
通常、シェービングムースなどでヒゲを剃る場合、1回あたり5分程度必要です。5分で計算すると365日、10年間では18,250分必要です。日数換算すると304日にもなります。つまり10年の内、約1年間はヒゲを剃っているということになります。
貴重な1分と考えているビジネスマンが、ヒゲを剃る為だけに、本当に無駄な時間を過ごしているのです。
経済的・時間的な面以外でもメリットがあります。ヒゲを脱毛すると見た目が変わります。ヒゲが濃い場合、しっかりと剃っていたとしても剃り跡が青々と残ってしまいます。そのため、印象的に不潔と思われてしまう場合があります。

見た目の第一印象を左右するのは清潔感ですので、この青ヒゲはかなりのマイナスポイントになってしまうのです。そのため、ヒゲを脱毛すれば良い印象を与えることにつながり、自身の自信につながるのです。

ヒゲ脱毛のメリットがあればデメリットもあり

脱毛を行えば得られるメリットはたくさんありました。しかし、いいこともあれば悪いこともあるのは付き物です。ヒゲ脱毛のデメリットを紹介します。

まずヒゲ脱毛を行うと、数日間施術跡への対策が必要になります。
脱毛方法によって施術跡の状態が変わってきます。ニードル脱毛の場合、針を毛穴に差し込み電気を流して脱毛を行っていきます。

物理的にダメージを与えていくため、痛みもあり施術部分が赤く腫れ上がってしまいます。この腫れは3日前後続くようになります。その為、脱毛したことを周囲に悟られたくない場合は、マスクで隠すなど注意が必要になります。

レーザー脱毛の場合は、毛穴の中に残った毛がそのまま毛穴に残ってしまいすぐに抜けない状態になります。

その為、5日前後どろぼうヒゲ状態になってしまいます。この残ったヒゲは顔を洗っているうちに取れてくるのですが、しばらくはどろぼうヒゲ状態です。レーザー脱毛をしたことを周囲に悟られたくない場合は、隠す必要があります。

次に、脱毛を行うと毛穴が閉じてしまいます。

その為、汗が出なくなってしまうため、皮膚の潤いが欠乏していきます。そうなると、乾燥肌になってしまいます。乾燥肌になると、炎症を起こしてしまったり、アトピーの原因になったりもしますので、乾燥には注意が必要です。

保湿クリームを利用するなど対策が大切です。

そしてヒゲ脱毛の最大のデメリットは、ヒゲが生えてこなくなることです。ヒゲが生えてこなくするためにヒゲ脱毛を行うのに、なぜそれがデメリットなのか、と思うかもしれませんが、将来的にもしヒゲをのばしたいと思っても生えてこないのです。

ヒゲ脱毛を行うと、経済的・時間的なメリットがありますが、それと引き換えに将来ヒゲを使いたいと思っても生えてこないため、ヒゲを楽しむことができなくなるというデメリットがありました。
乾燥肌などは対策を打てますが、生えてこないことについてはどうしようもなくなります。

ヒゲ脱毛のメリット・デメリットについてしっかりと確認し、ヒゲに未練がない人で脱毛したい人はメリットしかありませんので、脱毛を行って清潔感漂う顔を手に入れてみましょう。

-男性の脱毛に関する情報
-, , , , ,

Copyright© メンズ脱毛・ひげ脱毛おすすめエステとクリニック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.